フードの保存方法 | 板橋区東武練馬駅の動物病院なら、光が丘動物病院とくまるクリニック

  • 料金表
  • 勤務医表
  • トリミング
  • よくある質問
  • お問い合わせ

0364268681

とくまるクリニックNEWS

お知らせ

フードの保存方法

9月になりましたが、日中はまだまだ暑いですね。

皆さん愛犬愛猫のフード、どのように保存されていますか?

フードは、開封し空気に触れた時から酸化が始まります。

酸化したフードは風味も落ち美味しくなくなります。

目安として、

1か月以内で食べきる量のサイズの物を購入してください。

また、開封後はしっかり封をし、直射日光を避け、温度湿度が低い場所に保管してください。

今はペットショップなどにフードストッカーもあります。

そちらを利用するのもいいですね。

ご飯の食べが悪いな~と思った時、いつ開封したか思い出してみて下さいね。



 

PAGE TOP