熱中症に注意!! | 板橋区東武練馬駅の動物病院なら、光が丘動物病院とくまるクリニック

  • 料金表
  • 勤務医表
  • トリミング
  • よくある質問
  • お問い合わせ

0364268681

とくまるクリニックNEWS

お知らせ

熱中症に注意!!

今年は梅雨が明けるのが早く、夏が早く来ましたね(゜o゜)

35度近い気温が続き、わんちゃんやねこちゃんにも過ごしにくい日が続いています。

お散歩やお留守番にも気を付けていただいているとは思いますが、今日は熱中症になってしまった場合はどうしたらいいかご存知ですか?

熱中症の初期症状は

・パンティングがおさまらない

・涎が出る

・身体が異常に暑い

このような症状の場合は熱中症の可能性があります。

 

すぐに涼しい場所へ移動させ、全身を水で濡らし、水分補給をしてください。

 

初期症状を見逃すと重症化します。

・下痢、嘔吐

・痙攣

・歯ぐきや目が赤い

・意識喪失

 

このような場合には一刻も早く動物病院に行きます。

身体を冷やしながら向かうことが重要です。

向かう前に全身濡らし、氷嚢などがあれば内ももや首元にあてながら病院へ向かいましょう。

 

熱中症は時間との勝負です。

最悪の場合死に至る場合や、後遺症がのこることもありますので、すぐに応急処置や動物病院への来院をお願い致します。

PAGE TOP