寒い冬、泌尿器疾患に注意! | 板橋区東武練馬駅の動物病院なら、光が丘動物病院とくまるクリニック

  • 料金表
  • 勤務医表
  • トリミング
  • よくある質問
  • お問い合わせ

0364268681

とくまるクリニックNEWS

お知らせ

寒い冬、泌尿器疾患に注意!

最近雪が降ったり、気温が低く寒い日が続いていますよね。

寒い冬の時期はねこちゃんたちの泌尿器の疾患が増えてしまいます。

 

あまり水を飲まなくなったり、寒くてトイレに行くのを我慢してしまうと尿が濃くなり、細菌が増殖し、結晶・結石ができやすくなって、膀胱炎や尿石症を引き起こしてしまいます。

水をあまり飲まない仔には、ごはんをふやかしてみたり、ウェットタイプのごはんをまぜてみたりして飲水量を増やしてあげましょう。

また、トイレが寒い場所にある場合には、暖房をつけてあげたり、暖かい場所にトイレを置いてあげたりして、普段過ごす場所との温度差を少なくしてあげましょう。

 

ねこちゃんにとって過ごしやすい環境を作ってあげて、この冬を乗り切りましょう!

PAGE TOP