熱中症に注意!! | 板橋区東武練馬駅の動物病院なら、光が丘動物病院とくまるクリニック

  • 料金表
  • 勤務医表
  • トリミング
  • よくある質問
  • お問い合わせ

0364268681

とくまるクリニックNEWS

お知らせ

熱中症に注意!!

気が付けばもう6月も下旬に差し掛かっていますね。


暑い日も多く、冷房や除湿を付けているという方もちらほらお伺いします。


梅雨に入り雨の日はそれほど気温が上がらないこともありますが、


犬は高温、多湿、どちらか一方でも極端に高ければ、


熱中症にかかる恐れがあります。


猫は犬よりも少し暑さに強いですが、


犬は気温22度、湿度60%以上で熱中症にかかる危険性が出てきます。


中でもブルドックのような短頭種の子たちは、


熱中症になりやすいです。


また大型犬は体温がさがりにくいと言われておりますので、


要注意です。


100



お散歩の時間にも気を付けてあげてください。


日が落ちてもコンクリートはなかなか冷めません。


お散歩に出るときは外に出る前に飼い主様の手で地面を触って確認してから、


お散歩に出るようにしてください。



img_071-300x170



万が一熱中症になってしまった場合は、


水分を摂れるようなら飲ませ、体を冷やしながら、


動物病院へ向かってください。


これからの猛暑に備え、ひんやりグッズなども置いておくと


良いかもしれませんね(^^)

PAGE TOP