熱中症に注意!! | 板橋区東武練馬駅の動物病院なら、光が丘動物病院とくまるクリニック

  • 料金表
  • 勤務医表
  • トリミング
  • よくある質問
  • お問い合わせ

0364268681

とくまるクリニックNEWS

お知らせ

熱中症に注意!!

GWも終わり、初夏を感じられる日も出てきましたね。


人間にとってはとても過ごしやすい気温ですが、


犬や猫は平熱が人間よりも高く、またコンクリートが近いため、


25℃を超える時の日中のお散歩は注意して下さい


30℃を超えるときはやめておいた方が良いでしょう。



お外に出ないネコさんでも、窓を締め切りにすると熱がこもってしまい、


家の中でも熱中症になります。


日中留守にする場合は、風が流れるように2か所窓を開けておくのがベストです。



熱中症の症状は、口で苦しそうに呼吸をしよだれが沢山出たり、


ふらつき、目の充血、嘔吐などの症状が出ます。



気をつけていてももしなってしまった場合は、


体を冷やし、意識があるようでしたらお水を飲ませてあげて下さい。


応急処置をしたら、近くの病院又はかかりつけ医に診てもらいましょう。



愛犬愛猫がそのような状態になると、慌ててしまうと思いますが、


落ち着いて、分からないことがあれば病院に電話し、指示を仰いでください。



最近気温の温度差も激しいので、体調管理にもご注意くださいね。




images

PAGE TOP