関口くまごろうちゃん・さちちゃん | 板橋区東武練馬駅の動物病院なら、光が丘動物病院とくまるクリニック

  • 料金表
  • 勤務医表
  • トリミング
  • よくある質問
  • お問い合わせ

0364268681

とくまるクリニックNEWS

インタビューコーナー

関口くまごろうちゃん・さちちゃん

今回ご紹介するのは、毎月シャンプーに来てくれている関口さち・くまごろうちゃん。それぞれの個性が活かされている、仲良し兄弟のようなお二人のことを色々と教えて頂きました。

関口くまごろうちゃん(♂ 犬種:柴 年齢:6歳)、さちちゃん(♀ 犬種:柴 年齢:1歳)

DSC030991DSC032731

 

 

 

 

 

 

食べ物

Q.フードは何を与えていますか?

二人ともアレルギーを持っているため、ロイヤルカナンのセレクトプロテイン(ダッグ&タピオカ)を与えています。

Q.好きな食べ物はなんですか?

くまごろう:魚(にぼしとか)

さち:何でも大好き。ご飯は開いてなくても嗅ぎ付けちゃいます!

IMG_13521

 

 

 

性格

Q.それぞれの性格を一言で言うと?

くまごろう:神経質!全てを把握したい・・・

毎日13時になると自ら庭に出てパトロールをし、21時にはケージに入って就寝に付くのが日課です。また、基本公園の水道水は飲みません。たださちちゃんが飲んだものは安心するのか、飲み始めたりします。

DSC030801 DSC028701

 

 

 

 

さち:マイペース、おっとり、甘えん坊さん

くうちゃんの性格に合うおっとりした子を5年間探し求め、出会えた子です。ショップでの初対面のとき、抱かれたお母さんの腕の中で緊張することもなく寝っちゃったりと、マイペースな様子にフィーリングを感じました。

DSC032231 DSC033051

 

 

 

 

Q.それぞれのクセを教えて下さい。

くまごろう:一口何か食べるごとに、必ず舌をどこかに1回こすりつけて舌掃除をする。

そのため、お母さんたちのズボンはよくしっとりしちゃうんだそう・・・

さち:トイレをする前、家中すごい勢いで走り回って騒ぐ。

Q.嫌いなもの・苦手なものはありますか?

くまごろう:「シュ」の音が苦手。「ティッシュ」「シュシュ」などと言うとすごい吠えてきます!

さち:車が苦手・・・病院の印象が強いみたいです。

お散歩

Q.お散歩のとき他のワンちゃんと仲良くできますか?

くまごろう:慣れてるワンちゃんであれば自分から行く!初対面は苦手…そしてなぜか短頭種の子が苦手みたいです。

さち:誰とでも仲良くなれる。

お洋服

Q.いつもかわいいお洋服ですが、どこで購入されているのですか?

さちちゃんのはよくインターネットの「ペットパラダイス」というサイトを利用しています。他はイオンだったり、野外フェスタなんかで購入することもあります。くうちゃんは被り物なら平気みたいです。

お出かけ

Q.遠出されたりすることはありますか?

くまごろう:車は大好きなので、山形や那須高原など。那須ではロープウェイにも乗りました!海や川にも行き、水遊びをとても楽しんでました。

DSC_34151

さち:車が苦手なのもあり、新幹線に乗りました!雪国に行っています。雪は好きみたいですね。

病気

Q.お二人とも皮膚のお薬を飲んでいますが、毎日のお薬はどのように行っていますか?

一番初めはふやかしご飯に混ぜたりしてました。最近は慣れてそこまでしなくても食べてくれます。あとは、チーズに混ぜたりも。

お二人の関係について教えて下さい。

実直でまじめな兄のくうちゃんと、自由で素直な妹のさちちゃん、ですね。

さちちゃんが勝手に高い椅子の上に乗ってしまったときには、くうちゃんが怒ってしかりつけることも。厳格な父の顔も持っているのでしつけの面で助けてくれています。またさちちゃんが来てからくうちゃんの表情も柔らかくなったと感じています。

一方、さちちゃんは自由で、くうちゃんがおもちゃを持ってきてくれたときも、自分が欲しいのはそれじゃない!と突っぱねることも。恐れ知らずな妹です。

IMG_94591

最後に。現在お二人はそれぞれくまごろうちゃん6歳、さちちゃん1歳という年齢ですが、これから一緒に暮らす上で気を付けたいことはありますか?

それぞれの年齢に合わせた生活を送っていきたいですね。

5歳離れているので、これから寝てる時間、散歩の時間やペースなどがどんどん変わっていくと思うんです。なので、そこにちゃんと気づいてあげて、それぞれのスタイルを尊重した生活を送っていきたいと思っています。今も散歩はどんどん進んでいくさちちゃんと、ゆっくり道端を楽しみながら歩くくうちゃんと、前後に別れて歩いています。

また、二人とも性格が全然違うので、これまで同様その子に合った接し方を心掛けていきたいと思っています。

DSC020431DSC032551

 

PAGE TOP